化学物質データ管理および規制コンプライアンスソフトウェア

化学物質規制コンプライアンスのための適正規模のソフトウェア

化学物質データ管理および規制コンプライアンスソフトウェアを使用することは、調達、R&D、EH&S、営業、マーケティングから規制リスクおよびコンプライアンスにいたるあらゆる分野で、ビジネス戦略を成功させる上で重要な部分になっています。 会社の化学物質データの管理および活用のために、WERCS StudioおよびWERCS eLiteソフトウェアのような優れたツールを実装することは、規制コンプライアンスを達成し維持するために不可欠になっています。

UL The Wercsは化学物質データ管理プログラムおよび規制コンプライアンスに適正な規模のツールを提供します。  今すぐ使用できる既製品ソフトウェアのソリューションから、ビジネスニーズの拡大に合わせてモジュールを追加できる柔軟性を備えたカスタマイズソフトウェアパッケージまで、御社のニーズを満たすさまざまなオプションをご用意しています。
デモのリクエスト

 

 

VOC/Hap

WERCS Studioオンラインレポーティングモジュールを使用すると、製造業者は、VOC/HAPレポーティングの手動システムを完全に排除して、自社の危険有害性周知プログラムを簡素化することができるようになります。 このモジュールは、SDS管理ソフトウェアからVOC/HAPデータを自動的に収集し、発注履歴と相互参照するため、御社の顧客は、製品名を入力すると、年次レポーティング要件に必要なVOC/HAP放出分析をすべて得られるようになります。 この有用なツールは、クリティカルデータ収集のためのターンアラウンドタイムを数週間から瞬時のアクセスに短縮し、御社の社内リソースにかかる負担を大幅に削減します。

詳細 >

物質含有量追跡

数量トリガーおよび定義済みのスケジュールに基づいてREACHその他のグローバル化学物質コンプライアンス要件を満たします。

世界中のさまざまな地域に出荷される特定の化学物質の数量を追跡するように企業に義務付ける化学物質規制が増えています。 企業は、現地の法規制に関連する特定の化学物質を含有する製品の特定し、これらの製品の出荷量を全ての生産拠点で追跡してから、その後必要に応じて登録することが必要になっています。

WERCS SVTは、世界中の現地の規制に従って製造、輸入、および販売した化学物質の数量の追跡というレポート要件を生成することを目的とするWERCS Studioユーザー用のモジュールです。

詳細 >

取引の監視

世界中の御社の施設ですべての原材料輸送取引が規制を遵守していますか。 WERCS Studioのグローバル貿易取引監視 [GTTM] は、この質問に対する答が必ず「はい」となるように保証します。

GTTMは、一連の定義済みの規制に関する原材料取引を管理、分析、対策を実施することを目的とします。 「この取引はグローバルに規制を遵守していますか」という質問に対する最終結果は、「はい」または「いいえ」です。

規制影響分析

規制の変更は、川下の企業に大きな影響を与えます。 最新の規制アップデートによる変更内容を知ることは重要ですが、それにより影響を受ける製品を特定することも重要です。 特定した後には、規制アップデートを正確に反映するために、適切な言語でSDSドキュメントを再発行することが重要になります。 WERCS Studioのウェブベースの規制影響分析モジュールを使用すると、サブスクリプションサービスを通じて通知された規制の変更によって影響を受ける製品を見つけることができます。

SARA

WERCS Studioは、スーパーファンド修正および再授権法 (SARA) のレポーティング要件に必要なデータの収集および整理を支援します。

正確なインベントリは、SARAで規定されているレポーティング規制要件を達成するために重要な要素の1つです。 他の重要な要素として、最新の化学物質配合情報があります。 WERCS Studio SARAモジュールは、ソフトウェアアプリケーション内で既存のインベントリ管理システムを化学組成に結び付けます。

TSCAのリフォーム

有害物質規制法 (TSCA) は、新規または既存の化学物質の採用を規制しています。  UL The Wercsは、LCSA (フランク・ローテンバーグによる21世紀の化学物質安全法) の下でのTSCAの変更、その重要性、およびグローバルベースで業界に対するその影響を完全に把握しているという独特な位置にあります。 ULは多様かつ広範な技術、規制、および業界の背景を持つ規制エキスパートのチームの組み合わせを、強力で構成可能な高度に自動化したソフトウェアと結び付けることによって、コンサルティングおよびコンプライアンスソリューションを提供しています。

SDSオーサリング

弊社の信頼できるオーサリングソリューションは、次回の拡張に備えて、すべてのデータ、時間、およびエネルギーを保存します。

弊社のオーサリングツールは、以下の機能を含んでいます。

  • SDS、TDS(技術データシート)、緊急輸送カード、および危険有害性ラベル表示
  • 46を越える言語の20,000を越えるSDSに準拠したフレーズ
  • 7,000を越える統合化されたグローバル規制
  • GHS、WHMIS、およびOSHAに準拠
  • IUCLID 5データ統合
  • 輸送クラシフィケーション
  • REACHで必要とされるドキュメントのサポート
  • 製品データシート

SDSコンサルティング

弊社のソフトウェア機能に加えて、弊社の規制保証プログラムは、お客様のビジネスニーズと資材コンプライアンスにおける増え続ける課題との間のギャップを橋渡しします。 環境、健康、および安全性に長年フォーカスしてきた経験に基づいて、弊社はお客様のEH&S(環境、健康、および安全性)部門の延長としてサービスを提供するという特異な位置付けを持っています。 こちらで続きを読む

セルフサービスGHSコンプライアンス

管理しやすいSDSは、複雑なグローバル規制、すなわちGHSとの継続的なコンプライアンスを維持するための鍵となります。 しかし、多くの中小規模の製造者および流通業者の場合、高度に専門化したソフトウェアをインストールしたり、社内でコンプライアンスエキスパートを育成したりすることは実用的ではありません。 この種の会社には、迅速かつコスト効果のあるソリューションが必要です。 弊社のDIY SDSツール、オーサリングGHS SDSは、今すぐ始めてその日のうちに終わらせることができます。 弊社のオンラインフォームは、単一の使いやすい顧客インターフェイスを通じてコンプライアンスプロセスを簡素化したいという、小規模インベントリを持つ顧客のニーズを満たす目的で作成されています。 水面下では、弊社独特の質問のロジックツリーは、お客様のサプライチェーン全体がOSHAに準拠するために必要となるすべてのものをコード化しており、変化し続ける規制ガイドラインに沿って更新されています。こちらで続きを読む

SDS管理

インバウンドSDS管理、レポートの作成および配布、またはワークフロー管理のいずれに対しても、弊社は危険情報伝達管理プロセスを簡素化するための機能を提供します。

弊社の管理ツールは、以下の機能を含んでいます。

  • 柔軟な検索エンジン
  • ユーザー定義の検索フィールド
  • イントラネット/インターネット対応
  • 多言語ユーザーインターフェイス
  • インバウンド、原材料、およびMROの表示
  • 完成したアウトバウンドSDS、ラベル、その他の危険情報伝達ドキュメント

SDSディストリビューション

The WERCS SDSソフトウェアは、ERPとの統合および規制環境の深い理解を通じて、組織がコンプライアンスを確保するために主要ドキュメントをシームレスに配布することを実現します。

弊社の配布ツールは、以下の機能を含んでいます。

  • 自動化されたERP販売および注文駆動型のSDS配布
  • 顧客優先のロジックベースの配布
  • グローバル貿易の「逆指値注文」トランザクションの監視
  • 自動化される顧客宣言状
  • イントラネット/インターネット多言語SDS検索画面
  • CD配布
  • PDF、XML、HTML、およびRTF機能

SDSトランスレーション

弊社のソフトウェアは大部分の大陸で使用されており、単純な翻訳機能以上のものを備えています。 弊社は、化学者、毒物学者、言語学者のチームを通じて、お客様が最大限正確な特定の国に特化したSDSを持つようになることを保証します。 弊社の多言語グラフィカルユーザーインターフェイスは、46を越える言語の20,000を越える国際的なフレーズを持っているソフトウェアに支えられています。 また、弊社はローカルの要件を越えて安全性を促進するために必要なものも理解しています。

化学物質データ管理

弊社の管理ツールは、インバウンドベンダーSDS管理およびレポート作成から配布またはワークフロー管理までを包含し、単なるSDS管理を越えています。

危険有害性ラベル表示

統合危険有害性ラベルソフトウェアシステムは、弊社のSDSオーサリングエンジンと協調して、SDSに対するすべてのアップデートがすべての危険有害性ラベルに反映されることを保証します。

危険有害性ラベル表示には、以下の機能が含まれます。

  • WYSIWYG/ドラッグアンドドロップ機能
  • SDS製品データベースとの完全統合
  • バーコード機能
  • フリーテキスト機能
  • 完全Web配布
  • ストックにラベルを貼るために製品をロックする機能

輸送クラシフィケーション

弊社の輸送分類ツールを使用しますと、SDSの14項で要求されている輸送情報は簡単に入力することができます。 この機能は、配合内の各成分について、正式輸送品目名およびUN番号を提案し、輸送説明書を準備し、副次危険性を評価し、個々の分類を表示します。 機能には、分類、プラカード作成、輸送書類、ならびに地上、航空機、道路、および鉄道のサポートが含まれます。

本ツールは、以下をカバーします。

  • DOT(米国)
  • TDG(カナダ)
  • ADR
  • IMDG
  • IATA
  • ICAO

ニュースおよびトピックス

REACHでレビュー中のナノ材料ガイダンス

欧州で事業を展開する米国の製造および化学会社に影響を与えかねない動きの中で…

続きを読む

化学物質管理: 北欧諸国がポスト2020グローバル化学物質フレームワークを提案

北欧諸国のグループが、国連の現在の自主的プログラムである国際化学物質管理への国連戦略的アプローチ (Saicm) に代わる、2020年以降に向けてのグローバルな化学物質フレームワークの提案を記載した報告書を発表しました…

続きを読む