サプライチェーンリスク管理

進歩したソフトウェアおよびセキュアなオンラインプラットフォームを使用して、サプライチェーンに固有のリスクを最小限に抑制します

供給業者、製造業者、小売業者は、原材料のコンプライアンスデータが不正だったり、無効だったり、不完全だったりすると、サプライチェーンに固有のリスクに直面します。 UL The Wercsはお客様のブランドを保護しながら、サプライチェーンリスクを低減するために、高度なソフトウェアソリューション、セキュアなオンラインプラットフォーム、グローバル規制アドバイザリの広範な専門知識を提供します。

UL Supply Chain Networkおよ WERCSmartのサプライチェーン持続可能性およびレポーティングツールを使用して、化学物質サプライチェーンの規制に関する正しい洞察を獲得してください。 安全な取り扱い、グローバルな輸送、保管、廃棄、販売制限、および原産地(紛争鉱物)に関連する新しい規制が次から次へと出現しています。 化学物質規制およびSDSコンプライアンスの維持は、グローバル言語翻訳要件のニュアンスと相まって、多くの組織において最もダイナミックで困難な機能の1つになりつつあります。 WERCSmartは、ウォルマート、ターゲット、ホームデポなどの大企業に、最も包括的なサプライチェーンの持続可能性情報および規制遵守データへのアクセスを迅速に提供するために開発され、今日のペースの速い、グローバルな貿易の実現を支援します。

デモのお申込み

 

UL Supply Chain Networkプラットフォーム

UL Supply Chain Networkを使用すると、製品アンケートによるフラストレーションや疲労が解消されます。

化学物質から最終商品まで製品情報に寄せられる無数のリクエストは、供給業者のリソースに不合理な需要を生み、そのために製造業者に不正確または不完全なデータを提出することになり、最終的にはサプライチェーンデータの整合性や価値が低下してしまいます。 現状では、同一データをさまざまなフォーマットで作成するために、工数に対する大きな投資が必要になり、手動作業によるエラーによってビジネス上に損失およびコンプライアンスの欠如が生まれています。

UL Supply Chain Networkは、製造業者およびその供給業者に対して、サプライチェーンデータの整理、集約、利用、共有のためのセキュアで効率に優れた強力な方法を提供します。

詳細 >

WERCSmart

WERCSmartは重要なコンプライアンスおよびデータ共有のニーズを満たすために、製造業者と小売業者を結び付けます。 この信頼できるプラットフォームを使用すると、製造業者および小売業者は、ULが提供する追加サポートサービスを利用すると同時に、機密の製品情報の送信、受信、整理、分析を実行できます。

詳細 >

紛争鉱物

ULの紛争鉱物プラットフォームは、包括的な意思決定サポートシステムであり、製造業者と小売業者はこれを利用して、サプライチェーンの川上および川下のデータの収集、解釈、管理を行うことができます。 このスケーラブルなプラットフォームはドッド・フランク法で必要とされる原産国調査 (RCOI) に関連するお客様のニーズをサポートします。 また、米国の大手小売業者すべてに販売している7400社の供給業者のために、450,000を超える製品UPCを管理しています。

詳細 >

ニュースおよびトピックス

グローバル規制のアップデート: GHSに何が起きているのか?

昨年『分類およびラベル表示に関する世界調和システム第6版』が発行され...

続きを読む

第2部 - グローバル規制のアップデート: GHSに何が起きているのか?

いくつかの注目すべき国/地域固有の化学物質規制に関する弊社の概説書第1部を入手していた場合...

続きを読む

コンプライアンスおよび化学物質データ管理の将来

規制要件は、新しい研究、安全性コンプライアンス、消費者の要求を反映して、しばしば変更されるので...

続きを読む

SDSオーサリング: GHSラベルに関するFAQ

Q: ラベルに記載する注意書きの数に制限はありますか…

続きを読む