毒性リスク評価 (TRA)

TRAを使用して、安全で規制を遵守した製品を製造するための企業努力を示してください

毒性リスク評価 (TRA) では、グローバル市場での受け入れを保証するために、製品の健康および安全規格、ならびに規制へのコンプライアンスに関する重要なサマリが作成されます。

TRAを取得する理由

北米では消費者の4人に3人は特定の製品が自分の健康に影響を与えていると信じていることをご存知でしたか。
製品の製造業者はより安全な製品、より高い透明性という市場の要求や消費者からの圧力に応えるべく懸命に努力しています。 消費者市場からの要求、ならびに安全情報のユーザーへの提示という法的要件によって、製品安全性の評価のための毒性リスク評価を実施するというニーズがもたらされました。

消費者は、製品内の成分の安全性に対する関心を購入行動によって表現します。 面白いことに、十分な証拠もなく自分たちの製品が安全だと主張していた会社は、ソーシャルメディアの公開フォーラムで、製品の成分の安全性について言い訳をしなくてはならない状況に追い込まれています。 また製品の製造業者は、毒性化学物質について警告を怠ると消費者から追求されます。 TRAを使用すると、これらの課題に対処することができます。

ULのTRAへの独特のアプローチでは、当社の規制の専門知識のチームとソフトウェアを結合して、お客様の製品コンプライアンスおよび安全性への努力を包括的に文書化するTRAを構築しています。

毒性リスク評価は、以下の項目で構成されます。

  • 製品に禁止または制限された成分が含まれていないかどうかをチェックする
  • 製品に、発癌性物質、突然変異誘起物、催奇形性物質、生殖毒素、内分泌撹乱物質、または問題とされる曝露濃度における疑わしい化学物質が含まれていないかどうかを調べる
  • 製品の成分が継承した安全性プロファイルを調べる
  • 製品の誤使用の可能性を検討する
  • 製品への曝露が健康に悪影響を及ぼさないかどうかを調べる
  • 規格、規制、またはガイダンスをカバーしたTRAを実施すると、御社の製品が安全性のガイダンス、アドバイス、または必須条件を遵守していることが保証されます。

TRAをご存知ですか。 お客様の規制保証に対する関心について今すぐご連絡ください。当社のグローバルエキスパートが20分間無料でご相談に応じます。

詳しい情報を請求する

ニュースおよびトピックス

UL Regulatory Assuranceはサプライチェーンのデータ管理および化学物質コンプライアンスを支援します

世界中の複雑な規制の重みがあなたの肩にのしかかっています。 少なくとも、…

続きを読む

SDSオーサリング: GHSラベルに関するFAQ

Q: ラベルに記載する注意書きの数に制限はありますか…

続きを読む

コンプライアンスおよび化学物質データ管理の将来

規制要件は、新しい研究、安全性コンプライアンス、消費者の要求を反映して、しばしば変更されるので...

続きを読む

第2部 - グローバル規制のアップデート: GHSに何が起きているのか?

いくつかの注目すべき国/地域固有の化学物質規制に関する弊社の概説書第1部を入手していた場合...

続きを読む