UL Secure Connect (ULSC)

規制の要求が変化するように、お客様の規制部門も変化が必要です。

UL Secure Connect (ULSC) はシンプルでありながら革命的なアプリケーションです。御社の規制部門の化学物質コンプライアンスへの対処方法を一新させることができます。

リクエストをWERCSmart®のプロフェッショナルサービスにセキュアにつなげる、プライベートな危険有害性周知データベースです。 ユーザーが管理、ERP/配合システムとの共有、および配布を行うことができるようにするため、データとドキュメントの両方がデータベースに返されます。

詳しい情報を請求する


UL Secure Connectの機能を見る

1

 

コンポーネントレベルのデータはULSCに手動で入力します。またはオプションで、ERPから移植することもできます。

2

 

プロフェッショナルサービスはアプリケーションから要求します。

 

3

 

データおよびドキュメントの結果は、ULSCデータベースに反映されます。

 

4

 

データおよびドキュメントはULSCで管理し、配布します。

主要機能

D

グローバル規制遵守ドキュメント (SDS)

WERCSmartから、グローバルに規制を遵守するSDSを、OSHA GHS、EU CLP、中国GHSなど、複数の言語で簡単に要求することができます。

さらに、WERCSmartとULSCで作成されたドキュメントは、世界中から最高の安全科学の会社の1つとして認識されているULによって、テンプレートレベルで承認されているという安心感を得ることもできます。

ULSCは以下の地域のフォーマットをサポートします。

  • オーストラリア
  • ブラジル
  • カナダ
  • 中国
  • EU CLP
  • 日本
  • 韓国
  • マレーシア
  • メキシコ
  • ニュージーランド
  • シンガポール
  • 台湾
  • 米国OSHA

まもなく開始:

  • ニュージーランド
  • ベトナム
D

データおよびドキュメント管理

ULSCは、すべての製品情報に素早く効率的にアクセスすることができる集中化データリポジトリです。製品がULSCに格納されていないのですか。 問題ありません。 どんな製品でもULSCに追加することができるので、管理、クエリ、および配布のためのすべてのデータを一箇所に集約できることになります。

D

インテグレーション

ULSCには、社内ERP、配合またはラベリングシステム、あるいは他のミッションクリティカルアプリケーションと双方向で統合するオプションがあります。

D

スケーラブル

ニーズの変化に応じて、ラベリング、ドキュメント配布、ドキュメント翻訳のための45以上の言語、規制データ、レポートライター、物質含有量追跡、あるいはグローバル貿易取引監視などの機能を追加します。これは地域の、またはグローバルな危険有害性周知ニーズに対する最もコスト効果の高いアプローチです。

一般的なアドオン機能には、次のものがあります。

  • 言語
  • ラベリング
  • 規制データベース
  • フォーマット/テンプレート
  • 規則 オートメーション
  • システム統合
  • 30以上の追加モジュール

ニュースおよびトピックス

UL Regulatory Assuranceはサプライチェーンのデータ管理および化学物質コンプライアンスを支援します

世界中の複雑な規制の重みがあなたの肩にのしかかっています。 少なくとも、…

続きを読む

SDSオーサリング: GHSラベルに関するFAQ

Q: ラベルに記載する注意書きの数に制限はありますか…

続きを読む

コンプライアンスおよび化学物質データ管理の将来

規制要件は、新しい研究、安全性コンプライアンス、消費者の要求を反映して、しばしば変更されるので...

続きを読む

第2部 - グローバル規制のアップデート: GHSに何が起きているのか?

いくつかの注目すべき国/地域固有の化学物質規制に関する弊社の概説書第1部を入手していた場合...

続きを読む