VOC | HAPSレポーティング

自動VOC | HAPレポーティングを実現する

ULのオンラインレポーティングモジュールを使用すると、VOC | HAPレポーティング用の手動のシステムを完全に除去することによって、製造業者は危険情報伝達プログラムを簡素化できるようになります。 このモジュールは、SDS管理ソフトウェアからVOC | HAPデータを自動的に収集して、それを発注履歴と相互参照することができるので、御社の顧客は、年次レポーティング要件を満たすために、お客様の製品名を記入して、完全なVOC | HAP放出分析を実施できるようになります。 この有用なツールは、クリティカルデータ収集のためのターンアラウンドタイムを数週間から瞬時のアクセスにまで短縮し、御社の社内リソースにかかる負担を大幅に削減します。

詳しい情報を請求する

ニュースおよびトピックス

UL Regulatory Assuranceはサプライチェーンのデータ管理および化学物質コンプライアンスを支援します

世界中の複雑な規制の重みがあなたの肩にのしかかっています。 少なくとも、…

続きを読む

SDSオーサリング: GHSラベルに関するFAQ

Q: ラベルに記載する注意書きの数に制限はありますか…

続きを読む

コンプライアンスおよび化学物質データ管理の将来

規制要件は、新しい研究、安全性コンプライアンス、消費者の要求を反映して、しばしば変更されるので...

続きを読む

第2部 - グローバル規制のアップデート: GHSに何が起きているのか?

いくつかの注目すべき国/地域固有の化学物質規制に関する弊社の概説書第1部を入手していた場合...

続きを読む